2007年10月04日

クールで知的な鎌仲さん、トークに期待!

鎌仲監督さんとトークの内容について打合せをするために、八王子の工科大学まで会いに行ってきました。
すごくクールでさっぱりした、知的で、素敵な人です。ニンゲンとしての基本が明るい。ヒバクシャ、六ヶ所村、現実だけを知れば、どよよん〜としてしまうテーマなんだけれど「それで、私たちはどんな未来を望むの?」というところに立てば、どよよん、どころか、やれること、やること、いっぱいになるんですよね。

「みんなクリーンエネルギーの方がいい、って思ってるでしょ?けど、それじゃ間に合わない。だから仕方ないのか、って。仕方ないって、思わない。それに間に合わないって、思わされてるだけということもある」鎌仲さんの話は、だれがどうして思い込まそうとしているのかという種明かし、から、実際に具体的にやれることまでどんどん広がっていきます。「六ヶ所村ラプソディー、大事な映画とは思うけど、見た後がしんどそう・・」そう思って二の足を踏んでいる方がいたら、その点は、だいじょうぶ。きっと元気になって、帰れますよ!
posted by 68 at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。